テレフォンクラブの利点を生かそう

無店舗型のテレフォンクラブとは?

店舗を持っているテレフォンクラブは意外と少なく、現在残っているのは昔から操業している老舗であることが多いようです。
そもそもテレフォンクラブが売春の温床であると非難されていたこともあり、大々的に営業できないという事情があるそうです。

しかし店舗を持たないテレフォンクラブというものも存在しており、サイトにアクセスして会員登録すれば利用できる仕組みとなっているようです。
こちらのほうは店舗型のよりも割高であるようで、5000円ほどの費用が必要です。
とはいえインターネットが使えれば利用できるものなので、どこでも利用可能というメリットがあります。

インターネットは誰でも使える分、店舗型の時よりも電話してくる女性の層は幅広くなるでしょう。
トークには多めの引き出しが必要かもしれません。

どれだけかけるかはその人次第

費用をどれくらいかけるかということを考えるのであれば、自分がどういった出会いを望んでいるのかということをはっきりさせておきましょう。
女性の割り切りを受け入れるのであれば、数万円は用意しておいたほうがよいでしょう。
そこまでを望んでいなくても、やはり出会った時の場合に備えて店の利用料金プラスアルファぐらいのお金は用意しておいたほうがよいかもしれません。
そうして自分の望みをはっきりさせることでどれくらいのお金と時間、さらには愛を投資するのかということが決まってきます。

テレフォンクラブが他の風俗店と違うのは、性欲の充足だけが目的ではないということです。
女性とコミュニケーションをとりながら愛を育んでいく過程を楽しむ、というと大げさかもしれませんが、是非有意義な時間を過ごせるように工夫してみてください、


▲ TOPへ戻る